Beautiful holiday」

  この心地よいメロディの中 聴こえてくるのはまたお決まりだったりするのも
  おかまいなし SUCKAもバカも関係なく ラッパーの定義もなし
  ただ気が向くままに コアな人の批評は一応胸にしまって
  決まって問われる個性 無理矢理スタイル作るのよせ
  そう生まれたままに もう今日は肩ひじはらずに
  韻もひかえめ in the 疲れ目 治すゆるやかなflowを奏でよう

  朝から晩まで消えぬ不安 周りの人たち見る器気にせず
  自分の時間で 焦らず長い期間で
  確かに明日に待つものは 小さく堅実にあるドア
  全てのものには理屈がつき 夢など目立たぬ色して
  好きなことが何か?って考える人もいて
  自分なりに世間並みに未来の姿を見て
  世間体なんて馬鹿げたものから逃げて たまには遊ぼう

 俺らは都会のかごの中 いつかあの空へと飛んだら
  全て忘れて 胸に流れてくる このスローテンポ flow鳴らそう
  今日 break time とって 苦労に備え
  想像できる限りでかい幸せ そしてそれぞれの flag 目指して
  また歩き出そうこの道を

  グッと力入れた日々の生活 ずっと続けるのは精神の死活問題
  灯台から見えぬ景色 急速に休息を必要とする意識
  そう生まれたままに 昨日のミスなど捨てさり
  安らかな休日を過ごし 華やかな都会を見過ごし
  気の知れた友を集め 皆でパーティー
  ゴルフゲーム熱くなってナイスバーディー
  たわいない話に盛り上がり 食べるのに夢中で皆黙り
  確かにこの後あるものは 明日につながる重いドア
  全てのことから冷めてく気分は言わずに暗黙の了解
  こう繰り返して・・・そう繰り返しで
  こんな平和な日々が他にあるか?
  こんな死に方するのも悪くはねぇか?
  なんでか?こんな日々を過ごす力
  みんなが生まれてから普通に持ってるから
  社会が 世界が 機械が動き続け
  また日付変わっても生き続け
  自分の為に働き そして誰かのために動いたら今日は
  明日の為に休め 未来の為に遊べ

 Repeat

  ゆるやかなリズムにのせハミング やすらかな気分で会うハニー
  2人でチャリで街に繰り出し そんな日々を思い出したこの歌詞
  あの頃の俺が見てる今の俺は まっすぐな歩き方をしてここにいるのか?
  そんな事を考えて どんな事をしていても
  今の君の日々の地位を笑うものは俺が許さない
  夢にやぶれ やぶれかぶれになった日々も
  やがて糧になり 果てに
  さらに明かりが灯り 片手に入りきらないほどの未来を
  そう俺は照らして 今日君が照らして
  また明日への扉を開いて 歩くための休日過ごして

 Repeat